オンライン申請届出
採用案内
現在位置 HOME > 予防 > 住宅防火
ー 住宅防火 ー
ページID: 100735

着衣着火にご注意ください

着衣着火とは、ろうそくの火やガスコンロの火が、衣服の袖口などについて燃え上がる現象です。

着衣着火を防ぐために

◎調理の際は、袖が広がっている衣服を避ける
◎エプロンやアームカバーを着用する(防炎品がオススメ)
◎ガスコンロの奥に物を置かない
 コンロ越しの作業をするときは、必ず火を消してから行う

もしも着火したときは…

①水をかけて消す

衣服に着いた火を手ではたいて消すことは困難です。
水道水など近くにある水をかけましょう。

②ストップ・ドロップ&ロール(止まって、倒れて、転がって)

まずは止まって(ストップ)火の勢いを止める。
    ↓
燃えているところを地面に押しつけるように倒れる。(ドロップ)
    ↓
左右に転がり(ロール)消火する。

③119番通報する

火を消した後は、必ず119番通報してください。
やけどをした場合は、その旨も消防署に伝えましょう。

もしもやけどしてしまったら…

やけどした部位を水道の流水ですぐに冷やしてください。
救急車が必要な場合は、救急車が到着するまで冷やし続けてください

四日市市役所
医療情報案内
四日市市防火協会
四日市市防災情報
寄付・寄贈をお考えの方
四日市市消防本部公式SNS

プライバシーポリシー | サイトマップ

四日市市消防本部

あなたが聞きたいことを選んでね。

オペレーター