オンライン申請届出
採用案内
ー 女性活躍推進 ー
ページID: 101777

女性職員インタビュー③ 南消防署 消防救助係(平成4年度採用)

質問1 現在の業務内容を教えてください。

 南消防署で警防業務に従事しています。
 災害出動の際は、主に小隊長として出動しますが、状況によって機関員として出動することもあります。
 そのほか、立入検査や消防訓練指導、小学生や中学生を対象とした防火防災教室へ出向します。
 また、災害出動がないときは、実災害に備え、火災や救助、救急等、さまざまな訓練を実施しています。

質問2 消防士は男性職場のイメージが強いですが、女性にとって働きやすい仕事ですか。

私は四日市市消防本部で初の女性消防士として採用され、予防保安課で火災予防業務に従事し、結婚後、総務課にて第1子と第2子の出産、育児休暇を経て職場に復帰しました。復帰後に初めて消防署(交替勤務)に配属され救急隊として出動するようになりました。
当時はまだまだ女性消防士の数は少なく、警防業務に従事する女性消防士はいなかったので、チャレンジ精神に火がつき、大型自動車の免許を取得して消防車の機関員になり、現場で経験を重ね現在に至っています。
女性消防士の数は年々増加し、女性が働きやすい環境も施設も充実してきています。女性に限らず育児休暇も取得しやすい環境ですし、職場復帰後もやる気さえあれば、いろいろな分野にチャレンジできて、とてもやりがいのある仕事だと思います。

四日市市役所
医療情報案内
四日市市防火協会
四日市市防災情報
寄付・寄贈をお考えの方
四日市市消防本部公式SNS

プライバシーポリシー | サイトマップ

四日市市消防本部

あなたが聞きたいことを選んでね。

オペレーター